豪邸

お隣さんたちとみんなで外壁塗装

紙でできた家

建売住宅を購入して10年程経った時、壁の表面がぽろぽろと剥がれてきました。陽に良く当たってるところは特に目立ちました。6件同時に建てた住宅です。調度、近くの工務店の奥さんが営業を兼ねて、塗り替えませんかと話しを持ってきました。我が家の周り方で話し合いをして、4件が外壁塗装をすることになりました。ほとんど工務店にお任せでしたが、色は好きな色にしました。はじめは少し濃いめのグレー色をかなり勧められましたが、少し暗かったので明るくしてもらいました。どの家も濃いグレーを勧められていてその色にしたお宅もありました。お隣は薄いベージュ。同じ色の方が確かに統一感はありますが、好きな色がいいです。
外壁塗装を行った時期は真夏でした。乾くのはすご早く乾きましたが、家に居れませんでした。長く歩けない祖母と子供は、親戚の家にいってもらいました。時期は秋口が良かったと思います。工務店の紹介と近所でまとめて作業したせいか、お値段は値引きしていました。お隣さんと話があえば、同時に外壁塗装をするのもよいなと思います。
ついでのお風呂も塗ってあげます。と気さくに言われ塗ってもらいましたが、そのお金は別でした。当たり前ですがが、確認すべきでした。塗り終わってからもしばらくは匂ってました。匂いの軽い塗料もあったんじゃないのかなと思います。季節や塗料の種類など自分でどんどん指定したらよかったと思います。